アトピー性皮膚炎

aisatsu_img01

MAクリニック心斎橋 院長 谷川知子

男性医師に相談しにくいお悩みも、女性の視点から、ご相談に乗りたいと思っています。
お気軽にご相談いただければと存じます。

アトピー性皮膚炎とは?

  1. アトピー性皮膚炎は、長期にわたり湿疹やかゆみなどの皮膚の炎症が続く病気です。おでこや首、脇、目のまわり、口のまわり、耳のまわり、手足の関節の内側などに左右対称に症状が出ることが多いのが特徴です。

    湿疹には赤みがあり、かきむしるとじゅくじゅくしたり、慢性化すると皮膚が硬くなり盛り上がることがあります。主な原因として、皮膚のバリア機能の低下と免疫の過剰反応の二つが挙げられますが、その他にも喘息や花粉症などのアレルギー体質や遺伝、ハウスダストや発汗による皮膚への刺激、ストレスなど実に様々です。

    アトピー性皮膚炎の治療は、まず現状の炎症を薬により改善させ、保湿をしっかり行って皮膚のバリア機能を回復させることが基本ですが、様々な原因が考えられるため、食生活や睡眠の見直し、ストレスの管理なども治療と並行して行うことが必要であると考えられています。

    炎症が一過性のものかアトピー性皮膚炎によるものかを判断するのは難しいところですが、一般的に炎症が6ヵ月以上(乳児は2ヵ月以上)続くとアトピー性皮膚炎とされています。血液検査を行うと血清IgE値が正常値よりも高い傾向があり、アトピー性皮膚炎の診断基準のひとつとされています。

  2. アトピー性皮膚炎

 

アトピー性皮膚炎の診断

アトピー性皮膚炎の治療

aisatsu_img01

MAクリニック心斎橋 院長 谷川知子

男性医師に相談しにくいお悩みも、女性の視点から、ご相談に乗りたいと思っています。
お気軽にご相談いただければと存じます。

当院について

当院は、心斎橋駅・四ツ橋駅から徒歩圏内にてご利用いただけ、新町・堀江・南船場からも通いやすい場所にクリニックがあります。

クリニック名 MAクリニック心斎橋(Medical Anti-aging Clinic)
院長 谷川 知子
所在地 〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-13-15 三栄心斎橋ビル6F
→アクセス
TEL. 06-6244-3500
開院日 2014年10月
診療時間 月・火・木・金・土 11:00~19:00
水・第2日曜・第4日曜 10:00~17:00
※医師により診療時間が異なります。詳細はご確認いただけますようお願いいたします。
休診日 第1・第3・第5日曜・祝日
診療方法 完全予約制
※当クリニックは完全予約制ですが、急患は随時受け付けております。
 お電話にてお問い合わせください。