顔のシミ取り・肝斑(かんぱん)レーザー治療 | 大阪の美容皮膚科・美容外科【MAクリニック心斎橋】

シミの種類によって
治療法が異なります

顔のシミ取りレーザー治療(MedLiteC6)

大阪の美容皮膚科・美容外科【MAクリニック心斎橋】 - 顔のシミ取り・肝斑(かんぱん)レーザー治療

    はじめまして。院長の谷川です。
    まずは、ご希望の治療を教えてください。
    ご希望の治療必須
    ありがとうございます。
    カウンセリングご希望の日程をお知らせください

    1週間以内のご予約はお電話でのみ受付ております。

    第1希望予約日必須
    第2希望予約日必須
    ご希望の日程で調整をさせていただきます。
    次にお名前とご年齢を教えてください。
    氏名(姓名)必須
    ふりがな必須
    ご年齢必須
    ※未成年の方は、同意書に必要事項をご記入の上、ご来院の際にお持ちください。
    ありがとうございます。
    最後にご連絡先を教えてください。
    お電話番号必須
    メールアドレス必須
    ご希望の連絡方法必須
    その他任意

    注意事項必ずご確認ください

    • ご予約は現段階ではお取り出来ておりません。ご希望の連絡方法にて、当院より返答いたしますのでお待ちください。
    • 予約確定後のキャンセルは3日前までにご連絡ください。ご連絡がない場合の無断キャンセルは、キャンセル料として3,000円を頂きます。

    顔のシミ取りレーザー治療とは

    About

    しみの種類によって治療法が異なります

    しみには大きく分けて、以下の4種類があります。

    当クリニックでの治療法を、詳しくご紹介していきましょう。

    顔のシミ取りレーザー治療の特長

    Feature

    日光性のしみの解説図

    紫外線は、老化(しみ しわ)の原因だけでなく、皮膚がんの原因にもなります。

    角質層の下にある基底細胞層に分布するメラノサイトが、日光を皮膚に入れないようにするために、メラニンという黒い物質を出します。これが日焼けの原理です。

    10代20代の頃であれば、角質層のターンオーバーにより約28日で元の肌色に戻ることができますが、年齢がいくとターンオーバーの日数が40日、50日とかかるようになります。

    また何回も紫外線を浴び続ける結果、メラニンをターンオーバーできなくなり、メラニンが残ってしまったものがしみになります。

    治療法は、レーザー治療外用剤治療があります。

    優しいレーザーでしたらレーザートーニング(MedLiteC6)ヴィーナス ベルサのヴィーナス フォト、強いレーザーでしたらQスイッチルビーレーザーがあります。

    肝斑(かんぱん)

    肝斑の特徴は、両頬になんとなく“べたっ”とあるしみ様黒ずみです。

    肝斑の下に赤い炎症がともなっていることが多く、女性に多いと言われています。

    原因は、いくつかの複合要素が言われており、体質、女性ホルモン、擦りすぎによる炎症が考えられます。特に女性はお化粧をするので、洗いすぎ、擦りすぎる傾向にあります。

    洗いすぎ、擦りすぎると角質層が薄くなり、肌に慢性的な炎症が起こります。

    慢性的な刺激がメラノサイトを活性化してしまい、メラニンが増加して肌が黒ずみます。いわゆる炎症後色素沈着の状態です。

    女性ホルモンの影響でも、肝斑が増悪することも言われています。

    また、同じ炎症が起こっていても、肝斑になる人と、そうならない人もいることから、色素沈着しやすい体質もあるかと考えられます。

    肝斑治療は、以下の3つの治療を同時に進めないと、治療に難渋します。

    • (1) 洗いすぎない、擦りすぎない
    • (2) トランサミンを内服、もしくは点滴する
    • (3) レーザートーニング(MedLiteC6)をする

    (2)トランサミンは、内服、もしくは点滴をすることによりメラニンの合成を抑えます

    (3)レーザートーニングは、MedLiteC6(Qスイッチヤグレーザー)を1064nmの波長で弱く照射する方法を言います。肝斑にしみを取る強いレーザーを照射すると、逆に炎症が強く出てしまい、肝斑が濃くなりますので、炎症が起こらないこの優しいレーザーを照射します。

    優しいレーザーですので、治療回数は最低でも5回から10回はお願いしています。始めの5回までは1~2週間おきに照射、その後良くなれば再発予防のため、1ヶ月に1回の治療をお勧めしています。

    また、ハイドロキノンやトレチノインといった外用剤を併用することにより、より治療効果を高めることもできます。

    皮膚の比較的深い層、真皮にメラノサイトが存在します。

    そのためレーザートーニングやフォトフェイシャルのように、優しいレーザーでは消えることはありません。治療には強いレーザーが必要です。

    当クリニックでは、黒に反応の良いQスイッチルビーレーザーを使用しています。ただ、ADMがある方も、肝斑や他の日光性しみと混在していることが多いので、その際の治療方法についてはご相談ください。

    小さな茶色いしみが、鼻を中心に左右の頬に対称に散らばります。遺伝的要因が強く、幼少期から発生するのが一般的で日焼けや妊娠で悪化する場合があります

    治療法はレーザーと外用剤があります。レーザーはヴィーナス ベルサのヴィーナス フォト、Qスイッチルビーレーザーがお勧めです。

    シミはレーザーで取れるの?

    しみの分類について

    シミ肝斑についてとその治療法

    紫外線により出来たシミについての病態とその治療法

    まずは、カウンセリングにてお悩みをお聞かせください。

    [完全予約制]
    11:00~19:00(月・火・木・金・土)
    10:00~17:00(水・第2日曜・第4日曜)

    メールは24時間受付中!(返信は営業時間内になります)

    料金

    Price

    日光性のしみ(いわゆる普通のしみ)

    レーザートーニング 部位 回数 料金
    MedLiteC6 顔全体 1回 ¥11,000 初回半額¥5,500
    5回 ¥44,000
    10回 ¥77,000
    首 片面 1回 ¥11,880 初回半額¥5,940
    5回 20%OFF¥47,520
    10回 25%OFF¥89,100
    その他部位(10×10cm) 1回 ¥11,000
    5回 20%OFF¥44,000
    10回 25%OFF¥82,500
    ヴィーナス ベルサ 回数 料金
    ヴィーナス フォト 1回 ¥13,200 初回半額¥6,600
    5回 10%OFF¥59,400
    Qスイッチルビーレーザー 単位 料金
    しみ 1Shot ¥1,100
    外用剤 料金
    ハイドロキノン ¥1,100
    トレチノイン ¥4,400

    肝斑治療

    (2)トランサミン 回数 料金
    トランサミン・シナール・ユベラ 内服 1ヶ月 ¥4,950
    (3)レーザートーニング 部位 回数 料金
    MedLiteC6 顔全体 1回 ¥11,000 初回半額¥5,500
    5回 ¥44,000
    10回 ¥77,000
    首 片面 1回 ¥11,880 初回半額¥5,940
    5回 20%OFF¥47,520
    10回 25%OFF¥89,100
    その他部位(10×10cm) 1回 ¥11,000
    5回 20%OFF¥44,000
    10回 25%OFF¥82,500
    外用剤 料金
    ハイドロキノン ¥1,100
    トレチノイン ¥4,400

    ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

    Qスイッチルビーレーザー 単位 料金
    しみ 1Shot ¥1,100

    雀卵斑

    ヴィーナス ベルサ 回数 料金
    ヴィーナス フォト 1回 ¥13,200 初回半額¥6,600
    5回 10%OFF¥59,400
    Qスイッチルビーレーザー 単位 料金
    しみ 1Shot ¥1,100

    CONCEPT

    シミや肌表面のエイジングケアから、
    長年悩んだたるみやボディのケアまで。

    MAクリニック心斎橋は、アンチエイジングを目的とした美容皮膚科です。

    治療の良い結果ばかりを伝えるだけではなく、
    リスクが伴う場合はそのこともしっかり説明させていただく治療方針で、
    真摯な美容医療を目指します。

    MAクリニック心斎橋 院長 谷川 知子

    主な資格 日本形成外科学会専門医。
    平成26年医学博士を取得。
    日本抗加齢医学会専門医
    高濃度ビタミンC点滴療法認定医
    美容外科専門医認定

    まずは、カウンセリングにてお悩みをお聞かせください。

    [完全予約制]
    11:00~19:00(月・火・木・金・土)
    10:00~17:00(水・第2日曜・第4日曜)

    メールは24時間受付中!(返信は営業時間内になります)