アグネスによる汗管腫(かんかんしゅ)治療 | 大阪の美容皮膚科・美容外科 MAクリニック心斎橋【公式】

アグネス治療で再発なく目立たなくすることが可能に

汗管腫(かんかんしゅ)治療

    はじめまして。院長の谷川です。
    まずは、ご希望の治療を教えてください。
    ご希望の治療必須
    ありがとうございます。
    カウンセリングご希望の日程をお知らせください

    1週間以内のご予約はお電話でのみ受付ております。

    第1希望予約日必須
    第2希望予約日必須
    ご希望の日程で調整をさせていただきます。
    次にお名前とご年齢を教えてください。
    氏名(姓名)必須
    ふりがな必須
    ご年齢必須
    ※未成年の方は、同意書に必要事項をご記入の上、ご来院の際にお持ちください。
    ありがとうございます。
    最後にご連絡先を教えてください。
    お電話番号必須
    メールアドレス必須
    ご希望の連絡方法必須
    その他任意

    注意事項必ずご確認ください

    • ご予約は現段階ではお取り出来ておりません。ご希望の連絡方法にて、当院より返答いたしますのでお待ちください。
    • 予約確定後のキャンセルは3日前までにご連絡ください。ご連絡がない場合の無断キャンセルは、キャンセル料として3,000円を頂きます。

    汗管腫とは

    About

    汗管腫とは真皮内のエクリン管(汗の腺)が増生する病態のことを言います。小型の多発性良性腫瘍で整容的に問題になることが多いです。
    下眼瞼などに常色もしくは淡褐色の硬い小丘疹が多発します。女性に多いと言われます。発汗で悪化することもあります。

    治療法はCO2レーザーや電気メスで削る、ケミカルピーリングなど試みられましたが、再発が多く、今まで有効な治療はありませんでした。

    アグネスによる汗管腫治療

    Feature

    アグネス治療で、再発なく目立たなくすることが可能に


    アグネスが登場し、再発なく目立たなくすることが出来るようになりました。

    アグネス治療とは、針を刺し高周波を流す治療のことを言います。大きい汗管腫の場合は、1つの汗管腫に対し複数回針で刺し、高周波を流します。

    治療は複数回必要なことが多いです。治療ごとに汗管腫が小さく目立たなくなっていきます。大きい汗管腫の場合は、治療回数がかかります。

    治療後は一時的に汗管腫が目立つ時期がありますので、治療間隔は2か月毎になります。

    治療の流れ

    1.貼る麻酔30分

    2.アグネスで治療10分から20分程度

    クリニックでの汗管腫治療について – YouTube動画

    まずは、カウンセリングにてお悩みをお聞かせください。

    [完全予約制]
    11:00~19:00(月・火・木・金・土)
    10:00~17:00(水・第2日曜・第4日曜)

    メールは24時間受付中!(返信は営業時間内になります)

    料金

    Price

    単位 料金
    アグネス汗管腫治療 50shotまで ¥38,500
    100shotまで ¥55,000
    150shotまで ¥71,500
    200shotまで ¥88,000

    *針代と麻酔代は別途かかります。¥7,700

    CONCEPT

    シミや肌表面のエイジングケアから、
    長年悩んだたるみやボディのケアまで。

    MAクリニック心斎橋は、アンチエイジングを目的とした美容皮膚科です。

    治療の良い結果ばかりを伝えるだけではなく、
    リスクが伴う場合はそのこともしっかり説明させていただく治療方針で、
    真摯な美容医療を目指します。

    MAクリニック心斎橋 院長 谷川 知子

    主な資格 日本形成外科学会専門医。
    平成26年医学博士を取得。
    日本抗加齢医学会専門医
    高濃度ビタミンC点滴療法認定医
    美容外科専門医認定

    まずは、カウンセリングにてお悩みをお聞かせください。

    [完全予約制]
    11:00~19:00(月・火・木・金・土)
    10:00~17:00(水・第2日曜・第4日曜)

    メールは24時間受付中!(返信は営業時間内になります)