tel 06-6244-3500
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-13-15三栄心斎橋ビル6F
  1. 大阪の美容皮膚科・美容外科 MAクリニック心斎橋トップ
  2. 小顔注射(BNLS)

小顔注射(BNLS)

すっぴん美人を目指して谷川女医の『実体験』施術ブログ

小顔注射(BNSL)の特徴

ダウンタイムが少ない

すばやい効果

週1回の治療が可能

少ない痛み

鼻の輪郭形成が可能

治療部位

小顔注射(BNLS) 料金表

  単位 料金
小顔注射 1本(1cc) ¥12,000

小顔注射 (BNLS)が人気の理由

小顔注射 (BNLS)は植物由来成分が配合された注射によって、脂肪を溶解する施術です。
植物由来成分は化学成分に比べて身体やお肌への負担を抑えられるため、副作用の心配がほとんどありません。
エラのハリや小鼻のふくらみ、頬の脂肪が気になる部分などに注射すれば、脂肪を溶解させてほっそりとしたフェイスラインを叶えてくれるでしょう。
さらに小顔注射 (BNLS)は、気になる脂肪を分解したあと、たるんだお肌を引き締めリフトアップも叶えてくれます。
リンパ循環作用もあり、これまで血流が滞っていた部分もターンオーバーを促進できます。
肌トラブルができにくくなるのはもちろん、老廃物が溜まりにくい状態へ導き、効率的なアンチエイジングにもつながります。
施術は30分程度の簡単な内容で完了し、ダウンタイムや副作用もほとんどないことからその日のうちに歩いて帰宅できます。
大がかりな手術をともなう治療に比べ、費用もリーズナブルなため挑戦しやすい治療と言えるでしょう。

小顔注射 (BNLS)の即効性・持続性

小顔注射 (BNLS)の持続性は、半永久的と言えるほど、非常に長く続きます。
それは、溶解された脂肪が体外へ排出されてしまえば、リバウンドの心配がないためです。
もちろん、施術後の生活の乱れによって再び脂肪がついてしまえば別ですが、基本的に施術前とまったく同じ状態に戻ることはありません。
効果は、施術後およそ2~3日程度から見られるようになります。
もともと老廃物が溜まっていた場合は、一度の施術でもすぐに効果が出て即効性を実感しやすくなるでしょう。
施術直後は人によっては腫れやむくみが起きる場合もありますが、時間の経過とともに少しずつ目立たなくなっていきます。
また、小顔注射 (BNLS)は1週間から10日程度という短い間隔で再度治療ができます。
一定期間が過ぎたら次の施術を受ける……という形で複数回治療を行えば、一度で終えてしまう場合よりも高い効果を期待できるでしょう。
定期的に治療を行いながら、理想的なシルエットをキープしましょう。

小顔注射 (BNLS)の適応部位

小顔注射 (BNLS)は、その名の通り顔に利用されることの多い施術です。
フェイスラインをスリムにする効果はもちろんのこと、たるんだお肌を引き締め、リフトアップも叶えられます。
そのほかにも、例えば小鼻に小顔注射 (BNLS)を使った場合には、小鼻を小さくして団子鼻を改善へ導くことができます。
エラの改善や、まぶたのたるみ取り、こめかみや頬骨部の脂肪除去にも使えます。
顔全体のたるみがなくなることで見た目年齢を大きく変え、アンチエイジングに効果をもたらすでしょう。
さらに、顔周りだけでなく二の腕や太ももといった、身体のパーツにも使えます。
美容施術のパターンが限られがちな狭い部分にも用いることができ、効率的な部分痩せを叶えスリムなボディを手に入れられます。
「いきなり目につきやすい顔の脂肪に使うのは抵抗がある……」「周りにばれないか心配……」という場合には、まずはボディの治療を検討するのもいいかもしれません。

治療別メニュー

症状別メニュー

  • MAクリニック心斎橋 院長のブログ
  • MAクリニック心斎橋 スタッフブログ
  • 粉瘤手術
  • MAクリニック心斎橋 コラム「美容通信」
  • MAクリニック心斎橋 メディア情報
  • MAクリニック心斎橋 求人情報
  • VIO医療レーザー脱毛
  • 無料オンライン(お問い合わせメール) カウンセリング
  • 予約キャンセル
  • エンビロンのログイン
  • エンビロンのお申し込み
  • MA CLINIC ONLINE SHOP
  • 未成年同意書
  • VISTA-Shape
  • 無料保育園完備
ページトップへ