レーザートーニング「MedLite(メドライト)C6」 | 大阪の美容皮膚科・美容外科【MAクリニック心斎橋】

肝斑やしみ、色素沈着、くすみ、
開いた毛穴などに効果的!

レーザートーニング
MedLite(メドライト)C6

大阪の美容皮膚科・美容外科【MAクリニック心斎橋】 - レーザートーニングMedLite(メドライト)C6

    はじめまして。院長の谷川です。
    まずは、ご希望の治療を教えてください。
    ご希望の治療必須
    ありがとうございます。
    カウンセリングご希望の日程をお知らせください

    1週間以内のご予約はお電話でのみ受付ております。

    第1希望予約日必須
    第2希望予約日必須
    ご希望の日程で調整をさせていただきます。
    次にお名前とご年齢を教えてください。
    氏名(姓名)必須
    ふりがな必須
    ご年齢必須
    ※未成年の方は、同意書に必要事項をご記入の上、ご来院の際にお持ちください。
    ありがとうございます。
    最後にご連絡先を教えてください。
    お電話番号必須
    メールアドレス必須
    ご希望の連絡方法必須
    その他任意

    注意事項必ずご確認ください

    • ご予約は現段階ではお取り出来ておりません。ご希望の連絡方法にて、当院より返答いたしますのでお待ちください。
    • 予約確定後のキャンセルは3日前までにご連絡ください。ご連絡がない場合の無断キャンセルは、キャンセル料として3,000円を頂きます。

    レーザートーニング「MedLite(メドライト)C6」とは

    About

    レーザー治療機器の
    ゴールドスタンダード

    20年以上にわたり進化を続けるメドライトシリーズは、業界屈指の歴史と実績を誇る医療レーザーで、皮膚科レーザーの世界に革新をもたらし、色素性皮膚疾患、および刺青治療におけるゴールドスタンダードとして、広く世界に浸透しています。

    世界初の色素性皮膚疾患用QスイッチNd:YAGレーザーとして開発された初代メドライトの登場以来、メドライトシリーズの技術とノウハウの結晶を受け継ぐ「MedLite(メドライト)C6」は、高い信頼性と幅広い適応を誇るレーザーとして、グローバルな市場で認知されています。
    しみやくすみ、にきび跡などに有効ですが、『肝斑』や『色素性沈着』にも効果があります。

    このようなお悩みにおすすめ

    • #肝斑
    • #くすみ
    • #ニキビ跡
    • #炎症後色素沈着
    • #毛穴の開き
    • #黒ずみ

    レーザートーニング「MedLite(メドライト)C6」の特長

    Feature

    肝斑やしみ、色素沈着、くすみ、開いた毛穴などに効果的

    これまで肝斑にレーザー治療をすることは、メラニンを生成するメラノサイトが活性化しやすくなるため禁忌とされていました。
    しかし、この「MedLite(メドライト)C6」という最新のQスイッチヤグレーザーには、「レーザートーニング」という専用の照射モードが備わっています。肝斑の原因であるメラノサイトを活性化させることなく改善することができる、画期的なレーザー機器なのです。
    この「レーザートーニング」は肝斑以外にも、しみや色素沈着、くすみ、開いた毛穴などに効果的で、治療後にはハリのあるきめの整った肌へと導きます。

    深在性色素疾患の方

    深在性色素疾患のレーザー治療では、真皮の病変部に光を到達させるために輝度の高い光を用いる必要があります。MedLite(メドライト)C6は、深部侵達性の高い1064nmの波長に加え、Qスイッチの採用により極めて高いピークパワーを得られるため、深部疾患の病変部にも十分に必要なエネルギーを与えることができます。

    表在性色素疾患の方

    表在性色素疾患の治療では、メラニンへの吸収が高く、表皮の色素を効率良く加熱・破壊させることができる532nmの波長を用います。トップハット型ビームでのホットスポットのない均一なエネルギー分布により、早い術後治癒と色素沈着などのトラブルの少ない治療を実現します。

    肝斑の方

    従来のレーザー治療ではリスクが高く禁忌とされていた肝斑治療も、行うことが可能となりました。1064nmの波長で低出力照射をする治療法により、穏やかな加熱でメラニン色素を非侵襲的に除去し、炎症による増悪や色素沈着を抑えながら症状を改善していくことができます。最大10Hzの高速連射により、全顔にわたる広範囲の治療も素早く行えます。

    レーザートーニングでのしみ治療が人気の理由

    レーザートーニングは、皮膚の深部にレーザーを当てることで色素沈着した部分に働きかけ、メラニン色素を破壊し目立ちにくい状態へ導く美容施術です。
    短時間でシミや肝斑を目立たなくすることができ、つややかな美白を手に入れることができることが特徴です。
    さらに、レーザーの力でコラーゲンの生成や血流を促進する効果も期待できるため、毛穴を引き締めたり、ハリやツヤを取り戻したりといった効果も期待できます。
    費用も比較的リーズナブルで、メスや注射による施術と違って痛みも気になりづらく、傷跡も残りません。
    美白美容液をはじめ、毎日使うスキンケアアイテムにお金をかけている人は、長期的なケアをすればするほどコストがかかってしまいます。
    先行投資としてレーザートーニングによる治療を行えば、その後のスキンケアのランニングコストを減らすことがにつながります。
    施術後も美しい状態をキープできるため、周りの人に施術を受けたことが気づかれにくいのも魅力です。

    レーザートーニングの痛み

    熱ダメージによってシミや肝斑にアプローチするレーザートーニングによる痛みは、多くの人が我慢できる程度の痛みです。
    人によって「ゴムをパチンと当てたような感覚」と言われたり「細いハリをチクッと当てるような痛み」と言われたりしています。
    もちろん感じ方に個人差はあるものの、一般的には麻酔を使うこともなく、そのまま施術できます。
    レーザーを当てた部分に熱さを覚える、施術後にもだるいような違和感が残ることもあるかもしれませんが、回数を重ねることによって気になりづらくなっていくでしょう。
    レーザートーニングは施術中の痛みが気になりづらいだけでなく、ダウンタイムも比較的少なく、すぐ普段通りに仕事や家事に取りかかることができます。
    お肌が弱い人の場合は、施術部位に発疹や膨らみができる場合もありますが、ほとんどの場合2~3日で気にならなくなります。
    最小限の力によって治療を行うため、痛みや身体への影響が少ないことから安全度の高い施術として親しまれている施術です。

    レーザートーニングの効果

    レーザートーニングは、ニキビ跡の色素沈着やくすみ、シミなど、気になるお肌のお悩み改善効果が期待できます。
    メラニン色素のみに反応することから、周囲組織への熱影響も少なく、ピンポイントなシミを狙って除去することができるのです。
    さらに、毛穴開きやお肌のくすみの改善にもつながります。
    シミやそばかすを除去すると同時に、お肌のハリやツヤをアップし、きめ細かな美肌へ導きます。
    メラニン色素を破壊すれば美白効果ももたらされるため、肌トラブルの改善からトーンアップまで、総合的な美肌づくりにつながっていくでしょう。
    初回のレーザートーニングの効果は施術後2~3日からあらわれはじめ、その後はおよそ2週間程度持続します。
    2回目以降の効果は、初回に比べるとより実感しやすくなるほか、持続期間も次第に長くなっていきます。
    まずは、初回の治療から1~2ほど経ったら次の治療を行い、その後5~10回程度を目安に複数回治療を行うことで、より高い効果を期待できるようになるでしょう。

    MedLite C6(メドライトC6の特長)

    株式会社ジェイメックが開発したマシーンであるMedLite C6は、主に色素性皮膚疾患および刺青治療に使用されている安全性の高いマシーンです。
    2つの波長をかけあわせながら広域に照射できることや、1秒間に最高10ショットが可能なことが特徴です。
    従来のマシーンよりもさらにスピーディに、かつ広い範囲に効率的にアプローチできるようになりました。
    レーザーはメラニン色素にのみ反応し、それ以外の箇所には余計な刺激を与えません。
    ピンポイントなシミやそばかす、アートメイクや刺青の除去に役立ち、スムーズに目立たない状態へ導いてくれるでしょう。
    また、これまでレーザーによる治療が難しいとされてきた肝斑の治療にも使用されています。
    これは、MedLite C6がレーザーを均一に照射することによって、肝斑へ悪影響を与えることなく効果的な治療を叶えられるからこそ。
    回数を重ねるごとさらに効果が実感しやすくなるため、繰り返し施術を行いましょう。

    「肝斑(かんぱん)」はレーザーで治療が可能

    「肝斑(かんぱん)」とは、30代から40代の方が発症しやすいシミ(炎症性色素沈着症と考えることもあります。)の一種です。
    色々な箇所にできるシミとは違い、ほほ骨や目の下あたりに、左右対称性にできることが肝斑ならではの特徴です。
    くっきりと目立ちやすい形状をしている上、一般的なシミや肌トラブルに比べて治りにくいとされています。
    女性特有の疾患とされている一方、決定的な原因は明確にはなっていないことからも頭を悩まされるでしょう。
    しかし肝斑は、近年著しい進化を遂げたレーザー治療によって取り除くことができます。
    従来のレーザー治療は肝斑にかえって悪影響をもたらしてしまう可能性が懸念されていましたが、当院で導入している機器は最新技術を搭載しているため、肝斑にも利用可能です。
    レーザーを照射することでお肌の奥にあるメラニン色素に働きかけ、肝斑を原因から破壊し目立たなくさせていきます。
    施術前にはしっかりカウンセリングを行いますので、不安な点や気になることがある際には事前にご相談ください。

    Instagram

    まずは、カウンセリングにてお悩みをお聞かせください。

    [完全予約制]
    11:00~19:00(月・火・木・金・土)
    10:00~17:00(水・第2日曜・第4日曜)

    メールは24時間受付中!(返信は営業時間内になります)

    料金

    Price

    部位 回数 料金
    顔全体 1回 ¥11,000初回半額¥5,500
    5回 ¥44,000
    10回 ¥77,000
    首 片側 1回 ¥11,000初回半額¥5,500
    5回 20%OFF¥44,000
    10回 25%OFF¥82,500
    1回 ¥11,000
    5回 20%OFF¥44,000
    10回 25%OFF¥82,500
    部位 回数 料金
    ひじ 1回 ¥11,000
    5回 20%OFF¥44,000
    10回 25%OFF¥82,500
    背中上半分 1回 ¥33,000
    5回 20%OFF¥132,000
    10回 25%OFF¥247,500
    その他部位
    (10cm×10cm)
    1回 ¥10,000
    5回 20%OFF¥44,000
    10回 25%OFF¥82,500

    施術概要

    Overview

    施術時間 20分
    施術サイクル 1週間から
    ダウンタイム・注意事項 湿疹・赤み
    洗顔・入浴 当日から可能

    CONCEPT

    シミや肌表面のエイジングケアから、
    長年悩んだたるみやボディのケアまで。

    MAクリニック心斎橋は、アンチエイジングを目的とした美容皮膚科です。

    治療の良い結果ばかりを伝えるだけではなく、
    リスクが伴う場合はそのこともしっかり説明させていただく治療方針で、
    真摯な美容医療を目指します。

    MAクリニック心斎橋 院長 谷川 知子

    主な資格 日本形成外科学会専門医。
    平成26年医学博士を取得。
    日本抗加齢医学会専門医
    高濃度ビタミンC点滴療法認定医
    美容外科専門医認定

    まずは、カウンセリングにてお悩みをお聞かせください。

    [完全予約制]
    11:00~19:00(月・火・木・金・土)
    10:00~17:00(水・第2日曜・第4日曜)

    メールは24時間受付中!(返信は営業時間内になります)