tel 06-6244-3500
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-13-15三栄心斎橋ビル6F
  1. 大阪の美容皮膚科・美容外科 MAクリニック心斎橋トップ
  2. 豊胸(乳房増大術)

豊胸(乳房増大術)

自己組織による豊胸

インプラントによる豊胸

【豊胸のプロセス・流れ】

カウンセリングと検査

【豊胸のプロセス・流れ】手術前には必ずカウンセリングと検査を受けて頂きます。
まずカウンセリングでは、バストの現状の状態を確認し、
患者さまのご希望と照らし合わせながら、
最も適したバッグ選びや豊胸手術の方法をご一緒に決定します。
また、詳しい豊胸手術の方法や術後の経過などもカウンセリングの際にご説明します。
その後、血液検査を受けていただきます。
患者さまにご安心して豊胸手術に臨んで頂くための、 とても大切な検査になります。

豊胸手術をお受けになられる日までに患者さまの健康状態を確認した上で、万全の体制を整えます。


麻酔

①自己組織による豊胸は静脈麻酔と笑気麻酔を併用します。それにより、術後スムーズに覚醒し帰宅出来ます。全身麻酔を希望することも出来ますので、ご相談下さい。
②インプラントによる豊胸は大胸筋下に挿入する必要があるため、全身麻酔で行います。

手術

①自己組織による豊胸は、まず希望部位(腹部,臀部,大腿)から脂肪を吸引し、その後少量ずつ、丁寧にバストに採取した脂肪を注入していきます。
②インプラントによる豊胸は、腋窩より大胸筋下にポケットを作成し、インプラントを挿入します。

術後のアフターケア

万全のアフターケア体制を整え、患者様のメンタルとフィジカルの両面から長期的にケア&サポートしています。

痛みについて

豊胸手術後24~48時間位は、比較的痛みを感じることが多い様です。当院では、痛みを緩和させる内服薬や座薬を処方しますので、どうぞご安心ください。

よくある質問

Q. 仕事はいつ頃から出来るのか?

胸部は3日~1週間程度、強めの圧迫をおこないます。これは血腫形成を予防するためですが、事務系の仕事であれば、2~3日で復帰が可能なことが多いようです。インプラントの挿入口であるワキの下の創部の抜糸は1週間後です。

Q. マッサージについて

大胸筋下に入れる場合は、マッサージが必要です。

Q. アフターケアについて

豊胸手術後、最低1年間は通院して頂きます。例えば、術後約1ヵ月目には、インプラントの位置が適切であるかなどを確認するための検診があります。その後、1ヵ月を過ぎてから半年位までの間には月に1回程度、さらに半年から1年の間は2ヵ月に1回ほど、経過観察のためにご来院して頂きます。

 

料金表

部位 料金
インプラント(全身麻酔となります) ¥800,000(+全身麻酔代¥200,000)
脂肪注入(全身麻酔または静脈麻酔選択できます)

¥1,000,000
2回目 30%OFF

全身麻酔 ¥200,000
静脈麻酔+笑気麻酔 ¥100,000
ページトップへ