こんなお悩みをお持ちの女性の方へ 当院で他院を圧倒する治療効果を感じていただける6つの理由とは
老人性色素斑
雀卵斑
肝斑
後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)
MA式レーザートーニングは他で結果が出なかった方でも当院の照射方法で結果がでます!! 当クリニックのしみ治療機器

Q&A

しみ治療は、1回で終わりますか?

Qスイッチルビーレーザーのように強いレーザーは1回照射でしみが綺麗に取れることが多いですが、強いレーザーは皮膚にもダメージが起こりますので、まずは弱いレーザーで取れるしみを取って頂き、それでも残ったところは強いレーザーをお勧めいたします。弱いレーザーは5回~10回の治療になります。

しみ治療を受けると、二度としみができませんか?

時間経過と共に、同じ場所に再度出来ることもありますので、定期的に弱めのしみレーザーをして頂くことで、再発は防げます。

通院は必要ですか?

弱いレーザーは5回から10回の照射が必要になります。Qスイッチルビーレーザーのように強いレーザーも2週間後の診察、1か月後の診察、4ヶ月後の診察が必要になります。

治療できないしみはありますか?

滅多にはありませんが、非常にレーザーに反応が悪いしみも経験はしています。その場合は患者さんと良く話し、レーザーの種類を変えていくことで、最大限効果を出すようにしています。

クリニックご案内

店舗イメージ

MAクリニック心斎橋

地下鉄「心斎橋駅2番出口」「四ツ橋駅2番出口」クリスタ長堀 「南16番西出口」上がってすぐ

電話番号 06-6244-3500
所在地 〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-13-15 三栄心斎橋ビル6F
?地図を見る
診療時間 月・火・木・金・土 11:00~19:00
水・第2日曜・第4日曜 10:00~17:00
※医師により診療時間が異なります。詳細はご確認いただけますようお願いいたします。
休診日 第1・第3・第5日曜・祝日
医院長 谷川 知子

▲ページTOPへ

院長紹介

形成外科専門医
谷川 知子
たにがわ ともこ

日本形成外科学会専門医。
平成26年医学博士を取得。
日本抗加齢医学会専門医
高濃度ビタミンC点滴療法認定医
美容外科専門医

四天王寺高等学校卒業。
東京女子医科大学卒業。
東京女子医科大学卒業後は北里大学形成外科・美容外科にて研修。
長野県の佐久総合病院に出向し、一般外科と整形外科を1年6カ月研修。
その後、横浜南共済病院勤務を経て北里大学に戻りチーフレジデントを経験。

平成19年 東京白金にある北里研究所病院形成・美容外科にて、
主に眼瞼下垂と乳房再建を担当。
平成20年 同病院形成外科医長となる。
平成21年4月 結婚を機に大阪大学形成外科入局。
平成22年4月 大阪大学大学院医学系研究科入学。
平成26年4月 大阪大学形成外科助教
平成26年10月 MAクリニック心斎橋院長就任

▲ページTOPへ