tel 06-6244-3500
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-13-15三栄心斎橋ビル6F
  1. 大阪の美容皮膚科・美容外科 MAクリニック心斎橋トップ
  2. アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは?

  1. アトピー性皮膚炎は、長期にわたり湿疹やかゆみなどの皮膚の炎症が続く病気です。おでこや首、脇、目のまわり、口のまわり、耳のまわり、手足の関節の内側などに左右対称に症状が出ることが多いのが特徴です。湿疹には赤みがあり、かきむしるとじゅくじゅくしたり、慢性化すると皮膚が硬くなり盛り上がることがあります。主な原因として、皮膚のバリア機能の低下と免疫の過剰反応の二つが挙げられますが、その他にも喘息や花粉症などのアレルギー体質や遺伝、ハウスダストや発汗による皮膚への刺激、ストレスなど実に様々です。アトピー性皮膚炎の治療は、まず現状の炎症を薬により改善させ、保湿をしっかり行って皮膚のバリア機能を回復させることが基本ですが、様々な原因が考えられるため、食生活や睡眠の見直し、ストレスの管理なども治療と並行して行うことが必要であると考えられています。炎症が一過性のものかアトピー性皮膚炎によるものかを判断するのは難しいところですが、一般的に炎症が6ヵ月以上(乳児は2ヵ月以上)続くとアトピー性皮膚炎とされています。血液検査を行うと血清IgE値が正常値よりも高い傾向があり、アトピー性皮膚炎の診断基準のひとつとされています。

  2. アトピー性皮膚炎

 

アトピー性皮膚炎の診断

アトピー性皮膚炎の治療

ページトップへ